{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様こんにちは
{@ member.stage_name @}会員

お問い合わせ 072-694-6441 月・水・金 10:00〜18:00

バッグインバッグ

ポケットを身にまとう”という発想のバッグ

ショルダーポケット

バッグインバッグ

「シンプル×軽さ×ファッション性」をカタチにした実用から生まれた機能ポケット。肩から掛けるのではなく、ポケット感覚で身につけることができるバッグ。

バッグインバッグ

肩紐の巾を広くして重さを分散、革は1mmと薄くすくことで驚く軽さになりました。革の裏面にはラオスで栽培・手紡ぎの綿糸を草木染め、手織りで仕上げた生地を使用。
両面同じデザインのバッグを裏表と持ち替えると、肩紐は革面・生地面が選べ、服装にあわせたコーディネイトが楽しめます。

肩掛けバッグ
肩掛けバッグ
肩掛けバッグ
肩掛けバッグ
肩掛けバッグ
肩掛けバッグ
肩掛けバッグ
肩掛けバッグ
肩掛けバッグ
肩掛けバッグ
肩掛けバッグ
肩掛けバッグ

大きな革を二つ折りにした
シンプルなデザイン

KAKURA独自の“つまみマチ”仕上げで容量を確保。本体と肩紐・肩紐同士の繋ぎ目のデザイン、縫い代の巾を統一するなど、細部に渡り日本の手仕事を意識した仕上げを行っています
肩掛けバッグ
肩掛けバッグ
肩掛けバッグ
肩掛けバッグ
肩掛けバッグ
肩掛けバッグ
肩掛けバッグ
肩掛けバッグ
肩掛けバッグ
肩掛けバッグ
肩掛けバッグ
肩掛けバッグ

    商品詳細

    カラー アンティークブラウン 茶糸
    ブラック 黒糸
    urushiレッド 黒糸 *受注生産
    生地
    カラー
    黒白生地
    焦茶生地
    青緑生地 *本体カラーブラック 紐の長さ通常のみ
    本体
    サイズ
    約W210×H275×底厚み40mm
    紐長さ
    (全長)
    通常 1220mm
    長め 1340mm
    重さ 約180g
    素材 牛革、
    草木染め綿織布(ラオス)
    仕様 内側に革のポケット付

    ※使用している生地は「株式会社オファー」が栽培から携わり開発しているSHOKUの生地

素材 製法について

厳選したナチュラル仕上げの
牛革を使用

KAKURAではエコ基準をクリアした、革本来の表情を生かしたナチュラル仕上げの牛革を中心に使っています。加工工程を必要最小限にとどめ、軽さと風合いを楽しむために裏革は一切貼りません。代わりに裏面にふ糊を刷毛塗りし、毛羽立ちを抑えています。自然素材のため、牛の生涯が革の表情となって現れます。

血筋=ちすじ

皮膚の下の血管の痕。天然皮革だけにみられます。

トラ

シワやたるみなどを平らに伸ばした痕。何本も並行した筋の模様となって現れます。

バラ傷

生きていた時に、柵や樹木などで引っ掻いた時にできた傷が痕として残ったもの。

ひとつひとつ手仕事で
仕上げる

革の断裁から縫い上げまで、すべての行程をKAKURAの工房で行います。製品に合った厚みに漉いた牛革を1パーツずつ丁寧に切り出し、パーツのサイズや色、風合いを組み合わせ、専用ミシンで丁寧に縫いつないでいきます。最後は立体になったものを熟練の技術で仕上げます。

KAKURA(カクラ)
ショルダーポケット

¥ 18,700 本体価格 ¥ 17,000

受注生産カラーはお届けまでに1週間〜2週間ほどお日にちを頂戴します。

青緑生地は「ブラック 紐の長さ通常のみ」の販売です。システム上選択できますが、ご用意することはできません。ご了承ください。