KAKURA(カクラ)A4bag-no.01

KAKURA(カクラ)TOP > アイテムから選ぶ > レザーバッグ > KAKURA(カクラ)1本持ち手バッグ

竹×革のバッグ

1本持ち手バッグ

和・洋どちらの服装にもコーディネイトできます。
植物タンニンで鞣したナチュラルカラーの牛革に、
竹の模様を一葉ずつ型で打ち抜き、幹をステッチで表現。

細部に渡り日本の手仕事を愉しんでいただけます。

しっとりやわらかなオイルヌメ革を<br>たっぷり手のひらに感じて。
1本持ち手バッグ
1本持ち手バッグ
1本持ち手バッグ
1本持ち手バッグ
1本持ち手バッグ
1本持ち手バッグ

竹と革の自然素材を手縫いで仕上げた数量限定のバッグ。

持ち手と本体のつなぎ目はゴマ竹と蝋引き糸でしっかりと縫い合わさっています。
中のものが取り出しやすいよう、マチは底から上に向かって広がる設計。

竹と革の自然素材を手縫いで仕上げた数量限定のバッグ。

持ち手と本体のつなぎ目はゴマ竹と蝋引き糸でしっかりと縫い合わさっています。
中のものが取り出しやすいよう、マチは底から上に向かって広がる設計。

竹と革の自然素材を手縫いで仕上げた数量限定のバッグ。

持ち手と本体のつなぎ目はゴマ竹と蝋引き糸でしっかりと縫い合わさっています。
中のものが取り出しやすいよう、マチは底から上に向かって広がる設計。

竹と革の自然素材を手縫いで仕上げた数量限定のバッグ。

持ち手と本体のつなぎ目はゴマ竹と蝋引き糸でしっかりと縫い合わさっています。
中のものが取り出しやすいよう、マチは底から上に向かって広がる設計。

竹と革の自然素材を手縫いで仕上げた数量限定のバッグ。

持ち手と本体のつなぎ目はゴマ竹と蝋引き糸でしっかりと縫い合わさっています。
中のものが取り出しやすいよう、マチは底から上に向かって広がる設計。

竹と革の自然素材を手縫いで仕上げた数量限定のバッグ。

持ち手と本体のつなぎ目はゴマ竹と蝋引き糸でしっかりと縫い合わさっています。
中のものが取り出しやすいよう、マチは底から上に向かって広がる設計。

竹と革の自然素材を手縫いで仕上げた数量限定のバッグ。

持ち手と本体のつなぎ目はゴマ竹と蝋引き糸でしっかりと縫い合わさっています。
中のものが取り出しやすいよう、マチは底から上に向かって広がる設計。

竹と革の自然素材を手縫いで仕上げた数量限定のバッグ。

持ち手と本体のつなぎ目はゴマ竹と蝋引き糸でしっかりと縫い合わさっています。
中のものが取り出しやすいよう、マチは底から上に向かって広がる設計。

竹と革の自然素材を手縫いで仕上げた数量限定のバッグ。

持ち手と本体のつなぎ目はゴマ竹と蝋引き糸でしっかりと縫い合わさっています。
中のものが取り出しやすいよう、マチは底から上に向かって広がる設計。

※ 小さい画像をクリックすると拡大してご覧いただけます

1本持ち手バッグ

・カラー : ナチュラル 白糸
・サイズ : 本体部分 W180×H270×底厚み70mm  持ち手380mm
・重さ : 約195g
・素材 : 牛革・ゴマ竹

KAKURA(カクラ)一本持ち手バッグ

KAKURA(カクラ)
1本持ち手バッグ

商品番号 gd571

型番 LF079ABR

25,000円(消費税込:27,000円)

申し訳ございません。ただいま在庫がございません。

商品についてのお問い合わせ
お気に入りに登録 お気に入りに登録済み

型番 LF079ABR

その他のバッグ

プラスアイテム

素材・つくりについて

  • 厳選したナチュラル仕上げの牛革

    KAKURAではエコ基準をクリアした、革本来の表情を活かしたナチュラル仕上げの牛革を中心に使っています。
    加工工程を必要最小限にとどめ、軽さと風合いを楽しむために裏革は一切貼りません。
    代わりに裏面にふ糊を刷毛塗りし、毛羽立ちを抑えています。

  • ひとつひとつ手仕事で仕上げる

    革の断裁から手縫いでの縫い上げまで、ほぼすべての行程をKAKURAの工房で行います。それぞれの製品に合った厚みにすいた牛革を表面裏面とじっくり見極め、製品の部品を切り出します。
    手縫い用の縫い穴を革槌を使って開け、しっかりロウを引いた太い糸で縫い上げます。
    冬の気温の低い室内ではロウが固くなり、縫いに力のいる作業でもあります。

関連コンテンツ